スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくある質問

どんな人が来るの?

普通の人です。
カウンセリングはまだまだ特殊な人が通うところというイメージが強いですが、
いらっしゃるかたは皆様ごく普通の方です。

カウンセリングという空間は何より、すべての日常生活のしがらみから解放された、
独立した安全な空間であなたは何を話しても、どう過ごしてもよいのです。

家族や友達、職場の仲間・上司・恋人には利害関係があって相談できない
ということを相談されにいらっしゃいます。

あらゆる人がカウンセリングの対象だと思っています。
どんな人でも生きている限り、悩みやストレスがあり、衝突や葛藤があるからです。

たいした話じゃないんですが....

あなたにとっては一大事な話ですよね。たいした話じゃないなんて誰にも決められません。  
とにかく誰かに話したい、聴いてほしい、それだけで訪れる理由は十分です。

カウンセリングはどんなことでも、とりあえず困ったときに利用するものだと思っています。
 
領収書・請求書は発行して頂けますか?

はい。銀行振込の際の控えが領収書代わりになりますが、弊社発行の領収書ご希望の方はお申し付け下さい。
お振込の前に請求書がご入用の方はご予約お申し込み後にお申し付け下さい。
ご入金確認後にご予約確定とさせていただきます。

家族・友人も一緒でいいですか?

基本的にはペアカウンセリング以外は第三者のご同席はご遠慮いただいております。
カウンセリングは、個人のプライバシーを重視した空間ですのでご理解ください。

小さいお子様でご両親が同席された方がよいという場合には同席をお願いいたします。
そのような場合でも1対1で行った方がセッションが上手く行くと判断した場合には
一次的に席をはずしていただくこともございます。(ペアカウンセリングでも同様です。)

待合室はございませんが、ロビーにソファーがございますので
そちらでお待ちいただくことになります。

出張カウンセリングの場所はカフェや屋外でもいいですか?

環境によっては、あまり集中出来ないことが予想されます。
理想の結果が得られないこともございますが、ご本人が心地いい場所でなさりたいと
言う場合はその旨をご理解いただいた上でご相談下さい。
カフェなど飲食店内での対面の場合はカウンセラーの飲食代金はご負担お願い申し上げます。

尚、カウンセラーの安全が確保されていないと判断した場合は中断させて頂く場合もございます。

通院中です...

現在、心療内科・精神科(精神神経科・神経科)等へ通院されている方・治療中の方には、
カウンセリングは医療行為ではないことをご理解下さい。
病院での治療と私どもでのセッションを併用する上で、主治医にご相談されることをおすすめします。
なぜこのようなことを申し上げるかといいますと、医師による計画的な治療は大変重要だからです。
カウンセリングは自分と真摯に向き合うため、人によっては精神的に負担がかかります。
投薬によってある程度安定した精神状態を保ちながら、
段階を追って回復を図ることが結果的には早期終結をもたらすことができます。
また、お薬に関しましてもご自分の判断で中止するようなことはなさらないでください。
お薬の中には急にやめることによって、副作用が出るものもございます。

お申し込みの際に必ず通院の旨お知らせ下さい。
スポンサーサイト
profile

MASAMI          秋好麻早美

Author:MASAMI          秋好麻早美
キーワードは 

♥自分を愛する♥

まず、
きちんと自分を満たす。
自分の心の平和を取り戻す。
そして与える。

すると、
同時に自分の心も豊かになる。

与えることは受け取ること。

自身が学んで来たこと、
経験してきたことを
少しでも多くの方々に伝え、
また、
伝えることでさらに
自分が満たされることに
気づいたことにより、
本格的に知識、感覚、感動、感情のアウトプットを始動。

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

menu
link
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。